徒然日記

-社壊人の物語-
<< そうだ、ビリヤードをやろう | main | 世界と心の隙間 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
Mr.Incredible
前回から映画5,6本観てるんだけど、
暇がなくて書いてなかったので、
たまには書いてみる。


今日はミスターインクレディブルを観てきた。

本作を手がけているのは
例のDreamWorks。

シュレック、ファインディングニモに続いて登場。


映画館でアニメは、
宮崎駿を始めとして、たまに観るんだけど、
映画が始まった瞬間、あぁアニメか・・・と
ちょっと物足りない気分になる。

それはやっぱりアニメにはリアルさが足りないと
いつも思っていたからかもしれない。


さて、今回も
オープニングが始まったところで
やっぱりそんな気分だった。




が、違ったねぇ。

まず思ったのは、やっぱり描写がリアル。
ファインディングニモやシュレックも充分な映像だったけれども、
今回はそれを上回っている。

CGにおいて水を描写するのはとても難しいのだが、
え?どうやって作ったの?と思うほどに本物っぽい。

研究がら、画像処理等には詳しいと自負しているが、
それでもあの技術には舌を巻く。


さらに、映像の描写だけじゃなく、
動きや表情が巧みに描かれている。


ここまでくると、
宇宙のどこかには本当にこういう世界があるのかもしれない、
なんて思ってしまうくらい。



ストーリーの方は、
スパイダーマン2のような展開。

凹んで凹んで凹んで凹んで、一気に駆け上がるって感じ。

スパイダーマン2が楽しめた方にはお勧め。


完成度はものすごく高いと思ったな。


映像:★★★★★
完成度:★★★★★
展開:★★★★★(ハッピーエンドは大好きなんだよ)
メタルギアソリッ度:★★★★☆

総評:92点
| - | 10:29 | comments(0) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
| - | 10:29 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://eno.jugem.cc/trackback/181
トラックバック
Mr.インクレディブル
KAZZのこの映画の評価  やっぱり、ピクサーは凄い3Dアニメって言うのかな 映像が凄い 今回のピクサーの最新作、”Mr.インクレディブル”を見て来ました トイ・ストリー、モンスターズインク、ファインディ ング・ニモ等のヒットを飛ばした、スタジオ・ジブリ の
| (売れないシナリオライター)KAZZの呟き! | 2004/12/20 2:33 PM |
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE